労力をネットオークションに出品

時にはこんなものまでと思うような不用品でも高値がついたり時代遅れのパソコンが瞬く間に落札されたという経験もあり大がかりな引越しの費用をヤフオクだけでたたき出した過去もある。

もっとも出品するためには画像も必要だし問い合わせの質問に答えたり落札されれば振込先などの案内も必要だから労力に対する対価は考えなければならないが、余った時間を利用するのであれば充分なお小遣い稼ぎにはなるだろう。

ところで先日、暇つぶしにヤフオクを覗いていたら意外な出品がされているのに気がついた。

以前から情報という出品があることは知っていたが(大半は胡散臭い)サービス業というか労力が出品されている。

もちろん労力といっても多岐に渡るが資格とかいうオカタイものではなくてもちょっとしたワザが人気を呼ぶこともあるらしい。

全部を合わせれば万能の便利屋ということか・・。

もちろん万能である必要は無いが、たった一つのモノ覚えであっても需要があれば活かすことが可能のようだ。

とはいえイザ自分の特技をヤフオクに出品しようとしてもスグには思いつかないかもしれないので実例を紹介しておこう。

もちろんこれはヤフオクに限るわけではないが、メジャーであることと無難という意味でスタートするなら安心感も含めてヤフオクだろうと考える。

ここで成功すれば自分でホームページを立ち上げてみるのも面白いかもしれない。