過疎化と高齢化にもヒントがあった!!墓参り代行バイト

お墓参りの代行業というのは以前からも引き受ける業者がいたが料金が高いのか目的の場所には依頼できる相手がいないのか、はたまた認知度が低いのかまだまだ需要が見込める業種のような気がする。

特に近年は郊外というよりも遠方に墓を持つ遺族も増えており、彼岸だったり盆になるとアクセスルートが渋滞になるということもしばしば・・。

あるいは故郷を捨てて都会に移住したものの先祖代々の墓は田舎にあり往復だけでも日数や旅費がハンパないという大がかりなケースも出てくる。

僕は墓参り不精であり、かれこれ5年は出かけていないが熱心に毎年飛行機で墓参りだけを目的に東京から北海道までやってくる友人もいる。

その様にアクティブな方々は対象にならないが気持ちはあっても病気や高齢のために墓参ができなかったり、多忙ゆえに都合がつかないという方々もいることだろう?

そこでダメもとでも出品してみてはいかがだろう?

基本料金は相場よりも少し低めでアクセスにかかる費用は実費プラスアルファ

墓参りといっても目の前で合掌するだけでは依頼もされないだろうから掃除だったり周辺の草むしりは基本になる。

長期間放置されていた墓石の場合は苔だったりカビも生えているから磨く必要も出てくる。

こうした一連の作業を都度撮影してクライアントに送れば墓参り代行の完了。

オプションとしてお経をあげるのも良いがビデオに撮って依頼人に送っても喜ばれるとも思えない。

ここまで列挙したが、そこに眠る故人にとっては縁もゆかりもない人物の墓参を喜んでくれるのかどうかは微妙に疑問が残るところだ・・。

PR:メールレディ メールのみで稼ぐ

こんな時代だから刃物を研ぐだけでも副業になる

包丁にしろ鎌(いまではめったに所有している方もいないと思うが)にしろ昔は自分で研ぐのが常識とされていた。

しかし、昨今では切れ味の悪い刃物は買い換えてしまうという習慣が常識化されているかもしれない?

僕がこの記事を書くきっかけとなったのはヤフオクで「草刈刃研磨します」という出品を見たことに始まるが、こだわりが無ければ新品の刃は購入後3年でも5年でも取り替えないケースが多いと思う。

確かに新品の方が切れ味は抜群であることに疑いもないが、ずっと使っていると目に見えて衰えているとも感じない。

現に僕は4年前から同じ草刈刃で合計100時間以上は作業をしていたが、つい前日までは「こんなものだろう」という気持ちで使用していた。

ところがだ、本日久しぶりに草刈を依頼されて農家に出向いたところ愛用?の草刈機に見慣れない新品の刃がついている。

そしてその切れ味たるや回転数を落としても笹薮さえ進んでいけるほどのパワーを感じた。

包丁にしても切れるほうが安全ということは新米の主婦でも知っている事実、危険度がハンパない草刈機で気がつかなかった自分の無知さ加減を恥じながらも刃物の研磨は商売になると実感した。

ただし、新品に戻るわけではないからコストパフォーマンスを見込み客にうったえる必要はあることと小口に決まっているから費用対効果も考えなければならない。

そこで複数の刃物の研磨をマスターしておけば依頼人も引き受ける側も効率よく取引ができるというものだ。

もともとが平べったい形状でもあるしEXPACKの利用も可能か?
PR:メールレディモコムは安全に稼げる口コミサイトで大手リアズの運営

副業で話題になった方々の話

世の中には簡単に一攫千金を手にして、すぐにでも億万長者になれる様な情報が氾濫していますね!

それらが全て真実であれば多少の増税や年金の減額にもビクともしませんが現実はそうも行きません。

例えば副業で調べてみましょう。

今ならタイムリーにヒットするのは福岡県の職員で22年間声優をやっていたというニュースがヒットしますが、さほど稼げなかったせいか処分は停職4ヶ月という軽いもので退職後には分厚い退職金も公務員ならではの年金も約束されているでしょうから生活には困らないでしょう。

公務員か臨時職員かは判りませんが少し前には音楽教師が副業でAV出演していたのが話題になりました。

まあ、これらは法改正されれば大した問題とは思いませんが、将来が安定しない私達は何がしかの副業で備えが欲しいところです。

ひと言で副業といっても昔であれば仕事の掛け持ちの様なものからギャンブルを副業としている方や自宅にこもった副業など様々ですが当ブログでは稼げそうでも簡単ではない副業についてお話ししようと思います。

あっ、非合法の稼ぎ方などはレクチャーしませんので(多分)

○○の売人とか○○請負人とかダフ屋とかの情報が欲しければ他をあたって下さいね!

あくまでも完全に合法である事を条件に取り上げますのでご了承下さい。

なお、当ブログの情報をもとに真剣に取り組んだけど稼げなかったなどのクレームコメントは受け付けておりません。

稼げる情報にしろ反対の情報にしろ実践する方の資質で結果も違いますので悪しからず。

PR:副業おすすめ安全

お話し相手にも需要があった♪

お話を聞く仕事といえば相談員であったり場合によっては弁護士だったり、最寄の役所にも相談室なんてのもあるがジャンルが決められているので敷居が高いとか料金が高額で二の足を踏んでいる諸兄もいらっしゃることと思う。

男性であればキャバクラに通うとかの手軽な方法もあるが、とんでもない田舎であればそれもままならない・・。

そこを考えたのか話好きなのか、お話を聞くというサービスを思いついた出品者がいる。

内容を見ると女性限定ということだが当の本人は男性で年齢は明かされていないが人生経験豊富な年配者ということだ。

もしや邪な目的があるのではないかとも考えたがNGワードもありエッチ系とか法律関係は引き受けないらしい。

落札代金の他に必要な経費は電話などの通信料金ということだがNTTのまわしものでもないだろうしLINEであったりスカイプを利用すれば、殆ど無料のサービスにも出来るだろう。

この場合は出品者にしろ落札者にしろリアルに会って話しをするということはオススメできない。

それこそ邪な目的が潜んでいる可能性を否定できないし、当初の目的は純粋であっても会った瞬間に不純な動機が生まれないとも限らないからだ!
また、相談者にとっては顔の見えない相手だからこそ安心して話が出来るということもあるだろうし、聞き手にとっても利害関係がないからこそ冷静に公平に受け答えが出来るのかもしれない。

儲けようとするのなら代金を高額に設定しなければならないが同時に落札される可能性も低くなるから本当の目的は話を聴きながらの老化防止であったり日常に変化を加えることになるだろう。

おすすめ>>>メールレディクレアおすすめ

労力をネットオークションに出品

時にはこんなものまでと思うような不用品でも高値がついたり時代遅れのパソコンが瞬く間に落札されたという経験もあり大がかりな引越しの費用をヤフオクだけでたたき出した過去もある。

もっとも出品するためには画像も必要だし問い合わせの質問に答えたり落札されれば振込先などの案内も必要だから労力に対する対価は考えなければならないが、余った時間を利用するのであれば充分なお小遣い稼ぎにはなるだろう。

ところで先日、暇つぶしにヤフオクを覗いていたら意外な出品がされているのに気がついた。

以前から情報という出品があることは知っていたが(大半は胡散臭い)サービス業というか労力が出品されている。

もちろん労力といっても多岐に渡るが資格とかいうオカタイものではなくてもちょっとしたワザが人気を呼ぶこともあるらしい。

全部を合わせれば万能の便利屋ということか・・。

もちろん万能である必要は無いが、たった一つのモノ覚えであっても需要があれば活かすことが可能のようだ。

とはいえイザ自分の特技をヤフオクに出品しようとしてもスグには思いつかないかもしれないので実例を紹介しておこう。

もちろんこれはヤフオクに限るわけではないが、メジャーであることと無難という意味でスタートするなら安心感も含めてヤフオクだろうと考える。

ここで成功すれば自分でホームページを立ち上げてみるのも面白いかもしれない。

AD:メールレディモコム口コミ